J.PLANNING

J.PLANNING CMC Rescue 社のレスキュー機材販売・救助講習 / 電話 0422-20-4488 FAX 0422-20-8440

ABOUT J.PLANNING 会社概要・総合建物管理・企画・運営

基本ポリシーは「安全で高品質なサービス」

私たちはこれからも、サービスのクオリティを追及しオンリーワンの存在であることを目指し続けます。

会社概要

社名
株式会社 ジェイ・プランニング
英文社名
J.PLANNING Co., Ltd.
設立
1986年7月
代表者
田中 耕一郎
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 吉祥寺支店
みずほ銀行 吉祥寺支店
沖縄銀行 東京支店
許認可
警備業認定 2000年6月
事業内容
ロープ救助・急流救助・閉所救助などの最新技術の講習や資機材の販売
ダイビング機材の販売並びに講習
スイミングプールの管理業務
スポーツ施設の管理・運営・企画
スポーツ用品などの販売
建物設備の清掃維持・保守管理及び警備業務
新聞・雑誌・書籍等の作成及び販売
新聞・雑誌・書籍等に使用する写真の撮影貸し出し及び販売
広告宣伝の情報媒体の企画及び販売
広告宣伝の情報媒体に使用する写真の撮影貸し出し及び販売

沿革

1986年、スポーツ施設の総合管理運営を事業活動の中心としてジェイ・プランニングは、設立しました。
その後、2003年の地方自治法改正にともない、指定管理者の公募に参画。2004年1月には、沖縄県浦添市から沖縄県初の指定管理者(3社企業共同体)の選定を受けました。現在、地域貢献をキーワードに、民間が行う公営施設経営の成功事例として立証されるべく日々様々な試みに取組みつつ、施設の安定経営を目指しています。
また2005年1月からは、弊社のサービスの新たな核となるレスキュー分野へも着手。この分野の事業は、世界各地で頻発する大規模自然災害や今も各地でおきているあらゆる災害に対し、救助者として従事する方々のための後方支援と位置づけ、ロープ救助、急流救助、閉所救助などの最新技術の講習や資機材の販売をおこなってまいりました。
全国の救助者の方々と直接お会いし、ご説明を申し上げ、弊社が販売する商品、または講習についてご理解を頂けるよう、努力を重ねてまいりました。その結果、米国CMCレスキュー社の正規販売店としての地位も確立し、また、弊社オリジナルのレスキュー資機材の開発も進めてまいりました。現在では、レスキュー事業への認知度も高まってきております。
これからもパイオニア精神のもと、常に時代の新しい要求を捉え安全で高品質なサービスの実現へ積極的に取り組んでまいります。

1986年7月
有限会社設立
プール・トレーニングルーム等スポーツ施設総合管理業務開始
1995年1月
事業拡大のため、現住所に移転
1996年9月
株式会社に組織変更
2004年1月
ISO 9001 取得
沖縄県浦添市 温水プール「まじゅんらんど」指定管理者の協定締結
同様のスポーツ施設としては民間での締結全国初の事例となる
2004年8月
東京都青梅市 市営水泳場2ヶ所で小学生のためのスノーケリングスクールを開催
2005年1月
ロープ救助・急流救助の講習および機材販売開始
2005年3月
レスキュー商品ショウルームを開設
2005年9月
アメリカCMCレスキュー社においてロープ、ショアリング、トレンチレスキュー講習会を受講
2006年6月
アメリカCMCレスキュー社においてロープレスキュー講習会を受講
2006年10月
危機管理産業展に出展
2006年11月
さいたま消防・救急・防災フェアにてレスキューデモンストレーションを実施
2007年3月
アメリカCMCレスキュー社においてロープレスキュー講習会を受講
2007年12月
ISO9001 認証返上
2008年6月
東京国際消防防災展に出展
2008年9月
オリジナル商品「サーフェイスドライスーツ」を開発
2008年11月
オリジナル商品「PFD JPモデル」を開発
2009年3月
オリジナル商品「スローバッグJPモデル」を開発
2010年3月
MPDを販売開始

Majun land